ちゅらりもが一番良かったです。

除毛をしたキッカケは、元々毛質が濃く、1日おきに剃るのが面倒だったからです。
初めは、ワキ・膝下・肘下から始めました。特に、ワキ・膝小僧の辺りはしつこく、キレイになるまで結構かかってしまいました。
なるべく短期で終わらせたくても、予約がなかなか取れなかったり、せっかく予約が取れても生理と被ってしまってダメになったり…と何やかんやで7年近く通っています。
諦めずに通い続けたおかげで、今は産毛くらいの毛がたまに数本生えてくるくらいになりました。

剃ったりすることもなくなったので、毛穴も以前より目立たなくなりました。
今は、生理の時のムレが気になるのでVIOの除毛も始めました。まだ、施術は5回目程ですが、敏感な部分なのでワキと同じくらいの期間はかかる覚悟でやっています。
勇気が出なくて、VIOはずっと後回しにしていましたが、今思えば最初から一緒にスタートしておけば良かったなと思います。

もとはそんなに剛毛ではありませんでした。毛も細くて普通だったと思いますが、中学高校と年齢を重ねるにつれだんだん自己処理をするようになったのですが自己処理の方法、その後のアフターケアを怠ったことも要因であると思います。毛が変わって剛毛に苦手なり、剃っても毛が残るようになってしまいました。ちゅらりもが一番良かったです。

剃ってだめなら抜くしかないと負のスパイラルです。抜くことで色素沈着を起こし剃ってもだめ、抜くのもだめでもうどうしたらいいか悩んでいました。除毛にもう行くしかないと思い、除毛に通うことになりました。保湿の大切さを教わり、毎日保湿をするようにしました。少しずつですが毛も柔らかくなり毛が生えるスペースもなくなっていきました。自分が満足するまで通うことはできなかったのですがそれでも悩んでいた頃よりはるかに自己処理も楽になり気持ちも楽になりました。

参考:ちゅらりも

 

そんな甘くないと思うけど、ちゅらりもでツルツルだって

カテゴリー: ちゅらりもと私 パーマリンク

コメントは受け付けていません。